2016年03月08日

Door to Door 〜ドアを閉めたら腕の中♡〜 感想


公式サイトさま

何なら1枚でがっつり聴きたいお話も出てくるくらい、お気に入りのトラックも出てくる、ちょっと伏兵的な1枚でした〜♪キャストさんの演技は皆様とっても素敵(´ω`*)試聴をを聴いて好きなキャラができたら是非特典つきをお勧めします!
※特典CDについても触れています。
※今回は特典についてまとめて最後に記載するのではなく、本編トラックの感想と交えて書くスタイルにしましたのでご注意を。

 本日はみつぼみさんのDoor to Doorの感想に参りたいと思います。シチュCD界では最近不倫物流行りなのですかね〜?まあ、シナリオがっつりなシリアス切ない深刻なのが続くとリスナーの精神も疲弊してくると思うので、今回は3人キャストの珍しい構成で上手くそういう深刻な部分が分散されていたのがよかったかなーと思う部分もあります。トリプルキャストさんっていうのも珍しいですよね。まあ、一キャラ20分前後で1場面を切り取ったかなりライトに聴ける不倫物ですが、実は私はこうやって記事に書いているくらいですから、結構気に入ってしまいました(-´∀`-)キャストさんも最近お久しぶりだったり、急上昇な方だったりな方がご出演されたのでそういった意味でも楽しめましたよー!私は最初から特典全部集める気でいたクレイジーな奴なので、決して真似をしないほうがいいかと思うのですが、試聴や設定などで気になってご購入される際は気になったキャラの特典がつく店舗での購入を是非お勧めします(^-^)/その方がだいぶ物足りなさを補えるかな〜と思います。

 私はまつたけさんの後輩君と沖野さんの元カレがの話がお気に入りでした。この2人の話についてはがっつり1枚で聴きたかったくらい。特に後輩君のまつたけさんの声がすっごい好きなトーンでツボにハマリまくり。私、キョウダイ以外ではまつたけさんの作品をお聴きしたことがないのですが、今回の後輩君は若さゆえの勢いはありつつ、でも礼儀正しく爽やかなお声で!そんないかにも好青年な後輩君がヒロインに食い下がって色々してくるシーンは本当にドキドキしました。こういう年下キャラは大好物でございます。

 後輩君のお話は浮気三昧の夫を持つヒロインと仕事の後輩君と言う設定。ヒロインの夫は人事部の部長らしいのですが、社長の身内であることをいいことに片っ端から社内の女性に手を出しまくる最悪な夫。しかし、後輩君がヒロインのことを好きだと分かった時点で彼に辞令を出し、海外へ飛ばしてしまうような卑劣な奴なのである意味では安心して聴けます。上記でも書いた通り、恐らく彼のために拒むヒロインに食い下がる後輩君がかなり良いです。このお話が気にいったらなら是非特典付きで!特典は彼自身も言ってますが「俺、若いで♡」みたいなシーンをたくさん拝むことができて大変ニマニマします。本編後ではあるのですが、どの時点なのかちょっと分かりにくい感じなのが難点…かな?もう不倫とは言わなくて済む関係になっているのか…な?恐らくヒロインは夫とは離婚した後…とちょっと思いたい!確証は得られていないのですが、細かいことはあんまり気にせず、特典は後輩君と思う存分イチャイチャさせて頂きました。

 沖野さん演じる元彼とのお話も好きでした〜。何だろうなぁ…最近宅配のお兄さんブームなのかな(笑)沖野さんのような爽やかなボイスの宅配のお兄さんと出会いたいレベル。この2人はゆくゆくは本気に発展してしまうのか、ワンナイトラブで終わるのかちょっとどっちにも転がれそうな感じなのですが、私は夫と離婚するまでにはまだ決定的な何かが足りないんだけど、でも初恋の相手とのときめきや一夜を楽しみもしたい!みたいな最大限の悪女感覚で楽しみました(゚∇^*)テヘ ヒロインは単身赴任中の夫を持つ身なのですけど、実は彼が届けた荷物って言うのが女性向けの大人の玩具の通販の荷物で。それが判明するのと同時に、またお互いの初恋の気持ちも蘇って〜〜みたいな感じで進んでいきます。沖野さんのお声だと弄ぶ側も似合いそうな気もするけど、彼としてはヒロインが好きだから、いくらでも利用してもいいからこれからも会って欲しいスタンスです。初恋の時は初Hでお互い上手くいかなくて嫌いな触れ方もあったのに大人になってこんなに〜〜みたいなのがえっちぃかったです。特典は彼が母校の制服に似た制服を購入してみたいなお話でした。

 柏木さんのお話はゴメンナサイ、ちょっと私は刺さらなかったです(^_^;)柏木さんのお声は大好きなのに、やっぱり設定かな(苦笑)柏木さんの戸惑いつつもヒロインとの快楽に溺れちゃう困った様子をたくさん聴きたいSなおねえさんにはお勧めですが。ちょっとね、ヒロインが女性に嫌われるようなタイプに聴こえる女性像に私としては聴こえてしまったから刺さらなかったのかなぁ…と。(元彼との話はノリノリで聴いてたのに)あと、このお話が唯一本編が初めて一線を越えてしまった話は直接描かれず、キャラの口からそのときの心境が語られるのみで。お互い忘れようって言ったのに何故かまたヒロインから誘って来て…みたいな2回目の一線を越えるお話でしたので。背徳度でいったら1番高いのかもしれないけれども。私はちょっと上手く刺さらなかったのですが、こういうお話こそ1枚でがっつりやったほうがもっと違ったんでしょうかね?とんでもない泥沼になりそうですがねぇ^^;

 …と、だいぶ温度差があるような記事ですみませんヾ(;´▽`A``私としてはまつたけさんの株が急上昇しているので、こういう爽やか礼儀正しい後輩君のような年下が増えないかなぁと今後も期待してお待ちしております!出費は痛かったけど、特典も頑張って労働して手に入れた甲斐があったものです。ただ、やっぱりVS物とか、複数がコンセプトのお話以外はあんまり1枚でたくさんのキャストはあまり主流にならないで欲しいのが本音かな(笑)みつぼみさんも次回作が決定していますし、また素敵なお話を楽しみにしています。次の作品のキャストは誰かな〜?河村さん、サイダーさん(お約束)…あるいはちょっと珍しいキャストさんが採用されると嬉しいな♪と期待しつつ、続報を待つことにします。


posted by kayane at 21:47| Comment(2) | みつぼみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。こういうのあまり慣れてなくてミスで昔の記事の方にもほぼ同じ文送ってしまいました…すみません…。
いつもよく拝見させていただいてます。シチュエーションCD私も大好きで、買う際の参考にさせていただいてます!
こちらで紹介されていたもっといちゃごろのmidnightが最近気になってまして、ステラワースの小冊子の内容を教えて頂きたいのですが、感想を書かれていたのがだいぶ前のことだったので気づいてもらえないかもしれないと思って一番最近の記事に書かせていただきました。自分勝手なことして本当にすみませんm(_ _)m。
その小冊子の内容ってその、そういう大人向けのシーンてあるんですか?CDみたいな感じのやつです。
地方に住んでまして、今度池袋に行くのでそれを買おうと思うのですが、小冊子の内容次第でアニメイトにしようかと迷ってます。
よろしければ教えてください頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
Posted by Sakura at 2016年03月13日 01:49
Sakuraさん、初めまして。コメントありがとうございます。
コメント返信、大変遅くなってしまい本当に申し訳ございません…!もう池袋には行かれてしまったでしょうか?もし間に合わなかったとしたら本当に申し訳なかったです。

特典の小冊子といいますか、ステラワースのSSペーパーですね。直接的な描写はありません。ただ、彼視点でのお話ですので、そういう時間に突入する前特有の甘い雰囲気が描かれているお話ではあるかなぁと思います。きっとこの後そういうことになるんだろうな…と想像してしまうような感じですね。
なので、紙1枚の短めの内容かなとは思います。ただやはり甘くて読んで大変頬が緩みましたのでぜひ参考になればと思います。

またもし聞きたいことがありましたらお気軽に最新の記事へのコメントでも構いませんし、該当記事へでも構いませんので(どの記事にコメントが書かれているか、最新のコメントを分かるようにしておきましたので)残していただけたら幸いです。
今回はこんなに遅くなってしまって本当に申し訳ありませんでした。
Posted by かやね at 2016年03月29日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。